鈴榮特許綜合事務所

03-5510-2988 10:00-17:00(土日祝を除く)

鈴榮特許事務所アクセス 東京都港区虎ノ門
お問い合わせ 特許商標意匠
ENGLISH
トップページ鈴榮通信その他新年のご挨拶
新年のご挨拶

鈴榮通信

  • ニュース
  • コラム
  • セミナー
  • その他

その他

新年のご挨拶

2015/01/01

  

 新年おめでとうございます。
 本年が皆様方にとって良い年でありますように心よりお祈り申し上げます。
 思い起こせば、昨年は日本人三人のノーベル賞受賞の明るいニュースがあり、一方において国際的政治経済の激変(ウクライナ情勢、為替変動)、さらには自然災害(地震、噴火)もあり、激動の年でした。知財分野では職務発明の権利帰属に関する法改正や、本年春から施行予定の特許法、商標法、意匠法改正に関するニュースが取りざたされました。

 

 このような激変の中で、昨年末には弊所の海外顧客の特許権侵害訴訟(おむつ処理器事件)に関する最高裁勝訴判決がなされ、特許権侵害訴訟における損害賠償について従来とは異なる画期的な判断がなされました。これまでは特許権侵害訴訟における損害賠償請求においては、特許権者自らが日本国内で実施していない場合は、侵害者が得た利益が大きくてもこれを損害として請求することは認められておりませんでした。しかし、この度の最高裁判決により、特許権者が日本国内において特許権を実施していない場合においても、侵害行為により侵害者が得た利益について損害賠償を請求することが認められるこことなり、特許権侵害訴訟における損害賠償請求に関する新たな実務が確立したわけであります。弊所が知財分野においてこのような新たな実務確立に権利化の段階から最高裁判決まで関与できたことは弊所の歴史の一つを形成することでもあり、その意義を深くかみしめております。

 

 本年も特許法等の改正があり、世界的に知財の重要性が高まっております。この中において弊所は顧客の皆様の知財の発掘から、権利化、そして活用に向けて、所員一同更なる努力にまい進する所存ですので、昨年に増してのご支援を頂きますよう心よりお願い申し上げます。

 

 

平成27年元旦
所長弁理士 蔵田 昌俊






鈴榮特許綜合事務所-SUZUYE&SUZUYE
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目3-2勧銀不二屋ビル
電話03-5510-2988(大代表)
http//www.s-sogo.jp

 

 

 

戻る

お問い合わせ 特許商標意匠

お問い合わせ 特許商標意匠

03-5510-2988(大代表) 受付時間:10:00-17:00

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目3番2号勧銀不二屋ビル6階

鈴榮特許事務所アクセス 東京都港区虎ノ門