鈴榮特許綜合事務所

03-5510-2988 10:00-17:00(土日祝を除く)

鈴榮特許事務所アクセス 東京都港区虎ノ門
お問い合わせ 特許商標意匠
ENGLISH
トップページ鈴榮通信レポート鈴榮特許綜合ニュース海外情報2018年12月号
鈴榮特許綜合ニュース海外情報2018年12月号

鈴榮通信

  • ニュース
  • コラム
  • セミナー
  • その他

レポート

鈴榮特許綜合ニュース海外情報2018年12月号

2018/12/21

 

海外特許制度の改正に関して、当事務所が独自に集めたニュースの抜粋情報です。

 

1.米国 Access to Relevant Prior Art Initiative(RPA Initiative)を開始
 米国特許商標庁(USPTO)は、Access to Relevant Prior Art Initiative(RPA Initiative)という取り組みを始めました。

 

2.欧州 自動運転車両の特許出願が急増
 欧州特許庁(EPO)が2018年11月6日に発表した調査によると、自動運転車両(SDV:Self-Driving Vehicles)の革新は急加速しており、自動運転車両の技術分野における特許戦略は、従来の自動車業界のものよりも情報通信技術(ICT)分野のものにより近いことがわかりました。

 

3.韓国 特許法一部改正案等が国会を通過
 韓国の特許法の一部改正案、及び、不正競争防止及び営業秘密保護に関する法律の一部改正案が、2018年12月7日に韓国国会の本会議を通過しました。

 

4.インドネシア 未払い年金を支払わなければ新規出願は拒否
 インドネシア知的財産総局(DGIP)は2018年8月16日付にて、旧インドネシア特許法による未払い年金の債務のある特許権者がする新たな特許出願に関して、公式通知を発行しました。

 

5.英国 「合意なき離脱」の場合における対応
 EU離脱協定案は、2018年12月4日より英国議会において審議が開始されたものの、12月10日付で採決が延期されており、不確定な状況です。

 

6.WIPO 世界知的財産権指標2018を公表
 2018年12月3日、WIPOは、世界知的財産権指標2018を公表しました。

 

 なお、本件につきましては、当事務所の作成に係る資料であって、公的見解を示すものではありません。ご了承いただきますようお願いいたします。この資料を利用して企業活動方針等を決定した場合、営業上の損害が発生した場合まで責任を負い兼ねます。

 


※鈴榮特許綜合ニュース海外情報へのお問い合わせは、問い合わせフォームからお願いします。なお、フリーメールアドレスからのお問い合わせには対応し兼ねます。ご了承ください。

 

  

(文責 外国特許制度グループ)

 

  

戻る

お問い合わせ 特許商標意匠

お問い合わせ 特許商標意匠

03-5510-2988(大代表) 受付時間:10:00-17:00

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目3番2号勧銀不二屋ビル6階

鈴榮特許事務所アクセス 東京都港区虎ノ門