弁理士法人鈴榮特許綜合事務所

03-6722-0800 10:00-17:00(土日祝を除く)

弁理士法人鈴榮特許綜合事務所アクセス 東京都港区芝
お問い合わせ 特許商標意匠
ENGLISH
トップページ鈴榮通信レポート弁理士法人 鈴榮特許綜合ニュース海外情報2024年5月号
弁理士法人 鈴榮特許綜合ニュース海外情報2024年5月号

鈴榮通信

  • ニュース
  • コラム
  • セミナー
  • その他

レポート

弁理士法人 鈴榮特許綜合ニュース海外情報2024年5月号

NEW
2024/06/03

 

海外特許制度の改正に関して、当事務所が独自に集めたニュースの抜粋情報です。

1.米国 特許出願と同日に提出する自発補正に対する非DOCX出願追加手数料の賦課を明確化
  米国特許商標庁(USPTO)は、2024年5月17日、米国特許出願と同日に提出する自発補正(明細書、請求範囲、要約の補正)について、自発補正をDOCX形式で提出しなかった場合に非DOCX出願追加手数料が賦課されることを明確にする通知をしました。

 

2.米国 発明の特許性判断に対して人工知能の普及が及ぼす影響について意見募集を開始
  米国特許商標庁(USPTO)は、2024年4月30日付け連邦官報に、発明が特許可能か否かの判断について、人工知能(AI)の普及が及ぼす影響を考慮した指針を策定するための意見募集開始を公示しました。意見募集の期限は、2024年7月29日です。

 

3.米国 ターミナルディスクレーマにおいて権利行使の制限に関する陳述を求める規則改正案を公表
  米国特許商標庁(USPTO)は、2024年5月10日付け連邦官報に、自明型二重特許の拒絶を回避するために提出可能なターミナルディスクレーマについて、権利行使の制限に関する陳述を条件として追加する規則改正案を公表し、意見募集開始を公示しました。改正案が最終規則となった場合、最終規則発効日以降に提出されるターミナルディスクレーマに適用するとしています。意見募集の期限は、2024年7月9日です。

 

4.米国 意匠特許/意匠特許出願の自明性審査指針の変更に関する覚書を配布
  米国特許商標庁(USPTO)長官は、2024年5月22日、意匠特許/意匠特許出願の自明性判断についてより柔軟な先行技術の適用を求めた連邦巡回区控訴裁判所(CAFC)の大法廷(en banc)判決を受け、審査官/審判官対し、意匠の自明性審査指針の変更に関する覚書を配布しました。

 

5.欧州 2023年欧州特許出願動向を公表
  欧州特許庁(EPO)は、2024年3月19日、2023年欧州特許出願動向(Patent Index 2023)を公表しました。

 

6.欧州 ラオスとの間の認証協定に調印
  欧州特許庁(EPO)は、2024年5月13日、ラオスとの間で、欧州特許の効力をラオスに適用するための認証協定(validation agreement)の調印をしたことを公表しました。ラオスとの間の同協定の発効日は明らかになっていませんが、EPOは近々発効の予定であるとしています。

 

7.英国 人工知能に関連する発明に対する審査指針を更新
  英国知的財産庁(UKIPO)は、2024年5月7日、人工知能(AI)に関連する発明(AI関連発明)に対する審査指針の更新版を公表しました。審査指針は、AI関連発明の特許出願を審査するための法的枠組とその適用に関する指針(Guidelines)、および、指針がどのように適用されるかを示す事例(Scenarios)の二部で構成されています。

 

8.英国 国外のwebサイトで販売された商品による英国商標権の侵害を認める判決
  英国最高裁判所(最高裁)は、2024年3月6日、米国のwebサイトで販売された商品による英国商標権および欧州連合商標権の侵害を認めた英国控訴院の判断を支持する判決を下しました。

 

9.台湾 2023年専利および商標出願統計を公表
  台湾経済部知慧財産局(TIPO)は、2024年3月5日、2023年の専利(発明・実用新案・意匠)・商標出願統計および専利(発明・実用新案・意匠)出願件数 トップ100出願人(英語版)を公表しました。

 

10.ノルウェー 特許・意匠・商標の出願/権利化手続および権利維持に関する庁手数料を改定
  ノルウェー産業財産庁(NIPO)は、2024年3月1日、特許・意匠・商標の出願/権利化手続および権利維持に関する庁手数料を改定しました。庁手数料の改定は、「NIPOおよび審判部に対する手数料支払に関する規則(手数料規則)」の改正が2024年3月1日に発効したことによります。

 

11.ミャンマー 登録予定の商標出願の公告を開始
  ミャンマー知的財産庁(IPD)は、2024年5月1日、新商標法に基づき登録予定の商標出願の公告を開始しました。公告日から60日の異議申立期間が設定されています。

 

12.カタール マドリッド協定議定書に加盟
  カタール商工省(MOCI)は、2024年5月3日、マドリッド協定議定書の加盟書を世界知的所有権機関(WIPO)に付託しました。

 

13.サントメ・プリンシペ 意匠の保護期間を延長
  サントメ・プリンシペ国家知的財産庁は、2024年4月2日、世界知的所有権機関(WIPO)事務局に、意匠国際登録に関するハーグ協定のジュネーブ改正協定に基づき、意匠国際登録に最長25年間の保護期間を与える旨の宣言を付託しました。

 

14.WIPO 国際特許出願における核酸/アミノ酸配列表の規格ST.26を更改
  国際知的所有権機構(WIPO)は、2024年4月22日、国際特許出願において提出する核酸/アミノ酸配列表に関する規格ST.26を更改することを公表しました。

 

15.WIPO 特許・意匠・商標の国際出願に関する2023年の統計情報を公表
  世界知的所有権機関(WIPO)は、2024年3月6日、2023年の国際特許出願(PCT出願)、商標国際登録出願(マドリッド協定議定書に基づく国際出願)、意匠国際登録出願(ハーグ協定に基づく国際出願)について、2023年の統計情報を公表しました。

 

 ※ニュース記事は一般的な情報等の提供を目的とするものであり、弊所の法的助言又は公式見解を示すものではありません。この資料を利用して企業活動方針等を決定され営業上の損害が発生したとしても、弊事務所として責任を負い兼ねますことをご了承いただきたくお願いいたします。

 

閲覧やダウンロードに関する問題やご意見等がございましたら、弊所( gaikoku-g@s-sogo.jp )にemailでご連絡いただきますようお願いいたします。

 

戻る

お問い合わせ 特許商標意匠

お問い合わせ 特許商標意匠

03-5510-2988(大代表) 受付時間:10:00-17:00

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目3番2号勧銀不二屋ビル6階

鈴榮特許事務所アクセス 東京都港区虎ノ門